スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピストンする度にアンアン叫んで、優しいお母さんの表情は完全崩壊


















13:うさちゃんねる@まとめ 2019/12/05(木) 00:00:00





現在のセフレは、某出会い系で知り合った奥さん(41歳・子持ち)



メールし始めた頃からちょくちょくエロメール送ってくるので、こいつはかなりの好き者だな、とは思ってた。



もう即パコする気満々で土曜の昼過ぎに初めて会ってみると、そこにいたのはメールの文面とは全然イメージが違う控えめな女性。



たれ目で唇が厚くて常に笑ってるような表情、ちょいポッチャリ系、スローな喋り方、ペコペコとすぐ頭を下げる。



いかにも優しいお母さんですって感じで、出会い系で男漁りしてるドスケベ女には見えなかった。





奥さんは「今日はよろしくお願いしますね~」と、なんかまるで俺にマッサージでも頼むように言った。



面倒なこと一切抜きでホテル直行!って打ち合わせしてたから、さっさと車に乗せて移動。



旦那は用事で日曜の夜まで不在、子供は留守番慣れてるから7時前に帰宅すればOKって話で、時間的余裕は十分だった。



ホテルの部屋に入ってから、シャワー浴びる前に裸を見せてもらった。



ムチムチッとした触り心地の良さそうな肉付き…なのだが、「ごめんなさい…胸は小さいです…」と事前に聞いていたものの想像以上の貧乳である。



これにはガッカリしたが、ふわっとしたスカートを脱いでピンクのTバックが食い込んだ美尻が現れると「おお~!」と思わず声に出してしまった。



サイズもさることながら日本人離れした丸み、ブラジル人みたいな巨尻って言えばわかるかな?



今日はあのケツにバックからぶっ挿してやるぜ!と、俺のムスコは早くもビンビンに。



さてシャワーを済ませ、二人とも生まれたままの姿になって準備万端。



まずは軽い愛撫から始めたところ、奥さんの反応がやたらといい。



キスしながら指マンするだけで面白いように体をヒクつかせて喘ぎ、股間がトロトロになっていく。



こんな簡単に気持ちよくなっちゃうなら、そりゃ好き者にもなるよなあと納得。



尻肉を開いてケツ穴を舐めてやったら「イクゥゥゥッッン!」と絶叫してあっさりイッた。



おいおい、こんな調子で大丈夫か?と思ったが、俺もギンギンだったので正常位で挿入。



するとピストンする度にアンアン叫んで、優しいお母さんの表情は完全崩壊。



何て言うか鬼気迫る感じ。



エロゲの広告で見るような完堕ちした女って言うか。



普通にパコパコしてるだけなのに「ぎもぢいい~~~!★んじゃう~~!!」ときたもんだ。



ハーブでもキメてんのかこいつ?って、ちょっと引いた。



表情見てると萎えそうになるのでバックでパコパコ。



惚れ惚れするような美巨尻で眺めもいいし締まりもいいし、こりゃ気持ちいい…のだが。



「くあああぁぁ~!イクイクイクイクイグゥ!イグゥゥゥ~ッ!!んっああああぁぁぁッ!!」と、うるさいの何のって。



耳がおかしくなりそうだったので、早いとこ終わらせるために腰振りまくってそのまま中にドピュッ!(メールで中出しOKの言質は取っといた)



ドロドロになったムスコを引き抜くと奥さんはベッドにばたっと落ちて、★にかけのカエルみたいにひくひく痙攣してた。



びびってもう一回やる気にはなれなかったので、2発目は口で抜いてもらってその日はバイバイ。



で、何だかんだ気持ちよかったから(なかなかお目にかかれない美尻だし)奥さんとは5回パコったけど、毎回やった後の疲労感が半端ない。



こういういっちゃってるドスケベ女が好みって奴もいるんだろうが、体力に自信がないならお相手するのはやめといた方がいい。







        


スポンサーリンク
スポンサーリンク
熟女
adminをフォローする
エロうさちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました