スポンサーリンク
スポンサーリンク

息子を作った夫との行為はただの子作り、これこそが真のSEX


















1719:うさちゃんねる@まとめ 2021/06/25(金) 20:00:00





40歳の専業主婦です。



小〇6年生の息子が自慰行為を覚えたみたいで、子供部屋のベッド周辺やゴミ箱が臭いです。



それどころかリビングのゴミ箱からもあの臭いがすることがあります。



私や夫が買ってあげた覚えのないHな漫画(性描写がとても過激なのに18禁じゃないみたいでビックリしました…)が部屋にあったので、それをそういうことに使っているんだと思います。



ただ、私は息子を叱る気はありません。



男の子はそうやって母親から離れて大人になっていくものでしょうから、複雑な思いはありますが見て見ぬふりをするつもりです。



それに、部屋が臭いというのも悪いことばかりではありませんから。





木を隠すなら森の中と昔から言いますように、家の中に精子の匂いが漂っていれば他の男性が射精したとしても気付かれにくいわけです。



ここまで読んで察しのいい方ならお気付きになられたかもしれませんが、私は浮気相手の彼をわが家に招いてSEXしています。



夫婦のベッドはさすがに使えませんから、息子のベッドを借りて…。



彼は私より2歳年上で、私が以前パートタイムで働いていた会社の元同僚です。



容姿こそパッとしない彼(メタボ気味)ですが下着の中身はとても立派で、テクニックも凄いんです。



下品な言い方をすると、一発で彼の虜になってしまいました。



今年で浮気4年目になります。



先日は夫と息子が家を出てからすぐにL〇NEで彼を呼んで、平日の午前中からSEXしました。



玄関ドアを閉めた途端、お互いむしゃぶりつくように激しく舌を絡め合い、そんなことを3分も続ければ私はもう夢見心地。



彼と子供部屋に入って同じことをすると下着がグッショリ湿ってしまいます。



彼に胸やお尻を揉まれると、自然と熱い吐息が漏れてきて…。



インターホンが鳴っても居留守を決め込み、彼に剥き出しのあそこをたっぷり舐めてもらいました。



彼のクンニリングスは本当に気持ちよくて、私はいつもこれだけで絶頂を迎えてしまいます。



シーツを汚さないようにお尻の下にタオルを敷いていますが、この日は予想外に飛び散ってしまってちょっとヒヤヒヤしました。



息子のベッドを愛液で汚すなんて母親失格ですね。



そもそも浮気している時点でどうなんだというお話ですが…。



一度絶頂を迎えた私は、今度は彼に気持ちよくなってもらうために硬くて長くて太いものを丹念に舐め回します。



舐めているうちに口の中に雄の味と臭いが広がります。



夫のものを舐める時はオエッとなってしまうのに、彼のものはいくらでも舐めてあげたい。



何故なら彼を気持ちよくしてあげると、私は彼にもっと気持ちよくしてもらえるから。



彼にフェラチオすることが頭の中で快感と結びついてしまっているんです。



だから舐めているだけで股間がますます濡れてきます。



そして私の口の中で唾液まみれになりパンパンに膨張しきったものを、そのままヌルヌルのあそこに入れてもらいました。



相変わらずの素晴らしいフィット感。



まるでオーダーメイドのようです。



彼のものは夫のそれとは硬さも長さも太さもワンランク違いますが、その違いがこれほど明確な快感の差となって表れるなんて。



中を擦られると頭が変になってしまうほど気持ちいい。



そう表現するしかない、快感の洪水…。



過ぎ去ってしまえば虚ろなものですが、あそこに彼のものが入っている時は脳が快感で満たされて、他のことは何も考えられなくなります。



たとえ中に出すと言われても絶対に拒めません。



彼はいつものように私を何度も昇天させてから、ドロドロになった私のあそこに射精しました。



あそことお尻の穴を彼に向けたまま、私は絶頂の余韻に浸りました。



これで妊娠してしまったとしても後悔はありません。



彼とのSEXにはそれだけのリスクを背負う価値があります。



息子を作った夫との行為はただの子作り、これこそが真のSEXなんだと思います。







        


コメント

タイトルとURLをコピーしました