スポンサーリンク
スポンサーリンク

やりまん熟女だからセックステクは抜群なわけ


















1467:うさちゃんねる@まとめ 2021/04/02(金) 20:00:00





2年前に九州ツアーに出かけた際、俺と同じおひとり様だった女性と意気投合して2人で飲んだ。



彼女・志乃さん(仮名)は43歳の陽気な熟女で、40歳の時に離婚したらしい。



志乃さんを一言で表すと、いい熟れ方をしたオバさん。



デカいおっぱいが目立つ服を着てて、特に熟女フェチというわけでもない俺の股間にもビンビン来る。



俺はワンナイトラブを夢見て全力で口説いた。



昔から旅の恥は掻き捨てと言うし、もしフラれたとしても二度と会わないだろうから無問題。



どうやら志乃さんも俺と同じ考えの持ち主だったらしく「じゃ、旅の思い出作っちゃう~?」なんてノリノリ。



オバさんだから云々とか、その手の謙遜一切なし。





若い頃はやりまんだったと自分で言ってたが、俺に言わせれば志乃さんは43歳の熟女になってもやりまんのまま。



今までの俺の人生でこんなに楽にベッドインできた女性はいなかった。



その上、やりまん熟女だからセックステクは抜群なわけ。



下手くそなセックスだとオナニーの方が全然マシなんてこともあるが、志乃さんは手コキ・フェラ・パイズリ・アナル舐め、どれを取っても一級品。



特に見せ技だと思ってたパイズリが気持ちよかったのが個人的に1番サプライズだった。



左右のおっぱいを別々に激しく動かしながら長い舌で亀頭舐めまでしてきて我慢汁ダダ漏れ。



おっぱいフェチならこれだけで昇天してたと思う。



悪くなったマグロみたいな色で使い込んでるのが一目でわかるま〇こは、見た目に反して強烈な締め付けだった。



やりまんなのにキツキツ。



熟女なのにキツキツ。



片方だけでも珍しいのに、やりまん熟女でキツキツというのはSSRだ。



ま〇この筋力トレーニングでもしてるんだろうか。



おかげで生まれて初めて騎乗位でイッてしまった。



しかも中出し。



ま〇こに締められながらドッピュンドッピュン気持ち良く射精。



普段なら初対面の女に中出しなんてリスキーな真似はしない。



志乃さんが「邪魔だからポイしちゃおっ」とか言ってコンドームを捨てたせいなので不可抗力だ。



自分からそんなことするんだから中出ししても平気なんだろう。



平気じゃなかったら困るけど、旅の恥は掻き捨てということで。



中出し1回程度じゃビンビンが治らないので、汗まみれで陰毛を擦り合わせながらお互いの体を貪り合った。



貪るって言葉がこれほどしっくり来るセックスは初めてだった。



いい意味で相手のことを考えず快感を求めることだけに集中できたというか、一晩で中出し3回も初めてだったし。



1回出せば十分ってこともあるのに、あの晩は体力が続く限り射精したくて腰が止まらなかった。



翌日、目が覚めると志乃さんはもういなくなっていて、ラインや電話番号の交換もしなかったから本当にそれっきり。



惜しいとは思わない。



あの快感はワンナイトラブだったからこそ味わえたものだ。



でも、せめて写真ぐらい撮っておけば良かったかな。







        


スポンサーリンク
スポンサーリンク
熟女
adminをフォローする
エロうさちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました