スポンサーリンク
スポンサーリンク

由香40歳








俺はこの人とは何かある! そういう予感は結構あたる方(笑)

由香40歳もそうだった。

仕事上でのお客さんなのだけど何故か「おや?」と思うところがあった。













仕事中に

「俺パンツ穿いてないんですよー」

なんて(実際にパンツは穿かない主義)言うと、

「見せなさいよー」

なんて冗談を飛ばす。

今になってみると「見せてもいいよ」なんていったら本当にみたんだろう

なーって感じだった。

その日いろんな妄想をかき立てながらメアドを聞き出し、さっそくその晩メー

ルを送った。メール初日なのにお互い50通も送り合うほど(笑)

会いたいね〜なんて反応を見るべく送ると彼女からも同じ言葉が!

そして翌日もメールやり取りが30通を超えたあたりで

「今から行ってもいい?(笑)」

と送ってみると

「こんな時間だよ?」

と返事。

待ち合わせ場所を決めると早速車に乗り込んで走った。

そして待つこと5分。風呂上がりで半乾きの髪を掻き上げながら由香がやって

きた。

初めはああでもない・こうでもないと話していたんだけど

「風呂あがりなのにゴメンね。湯冷めしちゃうね」

というと傍へ寄ってきた。

しばし沈黙の後、

「キス・・・しても   いいかな?」と俺。

黙って頷く由香に優しくキスをした。段々と盛り上がってしまう俺と由香。

どれくらいキスしていただろう・・・

気づくと彼女は俺の腰に手を回し、俺はしっかりと肩を抱いたり両手で由香の

顔を挟んで何度も唇を求めた。

イヤイヤするように彼女が腰をくねらせるようになってきたとき、俺はつい手

を下半身に滑りこませた。

「ダメよー」

と小声の由香。構わずもっと滑り込ませていく。

勢いだけで前戯もなにもなく、コンビニの駐車場(○角になってる場所)でま

さぐり始めてしまった。

由香はもうじっとりとしていた。

そしてなにより経験上から驚いた事は、もの凄いヒダヒダの感触があった事。

入口からしてこんなにいやらしいなんて!ともう興奮状態。

そのままクリトリスに愛撫を続け、お互いもう我慢できないって状態の直前に

なんと・・・

パトカー襲来!

これには二人して驚いた(笑)

「こんな時間なので声かけさせてもらいました^^」とお巡りさん。

俺と由香は二人でニッコリして

「ご苦労さまでーす」とごまかす。

で、ここで終了・・・。

どうすんだよ、コレといわんばかりの状態だったのが一気に二人とも冷静さを

取り戻し本日これまで(泣)

また会おうねって約束をしてその場を後にした。

家に着いてからもメールのやり取りをしてエッチなモードは継続中。

でもこの日はそれ以上はなく

「また会おうね」と約束をしました。



翌々日、彼女のところへ車を走らせる俺がいました。

その時はついに、ついに彼女の中へ・・・。

続きはまた書きますね。

実はかなり惚れてしまっています^^;





40歳の由香。

先日パトカーのお陰で何事もなく(悲しい事だが)帰ってから2日後の事。

やはりお互い子持ちであるが故にメールでのやりとり。そしてメール数も50通

前後。

「また会いたい」と俺。彼女の方も「いいよ」って事で早速車を飛ばした。

彼女を車に乗せて少し走る。

コンビニで盛り上がってしまってはまた先日みたいにパトカーに話しかけられ

て雰囲気がパーになってしまうし(笑)



「なんか人気の少ないところ探して走ってるなんてウブなカップルみたいだ

ね」なんて二人で話しながら到着したのはある公園沿いの道路。

駐禁・・・ではない!(ホッ^^)

そこでは先日のお巡りさん話しとかメールのやり取り凄い事になってるねと

か、それこそたわいもない話をしてました。

でも一回キスしたことがある二人だから唇を重ねるのにそう時間はかからな

かった。

「もっと体温感じたい」といって彼女を最後部座席に連れ込む(ワンボックス

カーなので)

彼女の方も座るやいなや唇を貪ってきた。

俺はもう舞い上がり手で彼女の胸をまさぐる。ブラのホックをササッと外し温

かい彼女の体温を楽しんだ。乳首は・・・触れるか触れないかくらいに焦ら

す。舞い上がっていたクセにその辺は何故か周到だった。

お互いが唇から首筋あたりを舐めるようになるころには二人とも触って!触ら

せて!みたいな感じ。車のガラスもすっかり吐息で曇り始めてました。

段々と彼女の下半身に手を伸ばす。

彼女も負けじとズボンの上から俺を刺激してくる。

初めて彼女とするわけだし、俺が先に逝ってしまっては格好が付かない^^;

一気に下半身を露わにさせて指で彼女を楽しむことを優先。

想像通りもう凄い濡れかたをしてました。コンビニでの感覚と同じように、触

れるだけでわかるヒダヒダ感。いじりながら彼女を見ると目はトローンとして

口は半開き。

「○○、○○」と俺の名を呼びながら体には力が入りっぱなし。

まださすっているだけなのに彼女は・・

「あっ、ダメ イク 逝っちゃうっっ」と言いながらアクメを迎えていました。

その後も容赦なく攻め続けました。

「由香、由香の舐めたい」そういうと

「恥ずかしいからダメ、そんな事しなくていいから」と彼女。

「ダメだよ、絶対に舐めたい。じゃなきゃもうやめる」

そう言い放ち彼女の足を無理矢理拡げた。

「やぁんっ」と言いながらも従う彼女。そして俺は

「自分で拡げるんだよ。ちゃんと舐めて欲しいところを拡げて見せて」とい

い、彼女の手をとり”こうやるんだ”といわんばかりに拡げさせた。

そのまま舌でまさぐる。

女性独特のあの味。舌を固く尖らせクリからアナル上部までを丹念に舐めあ

げ、あとは吸い付くようにクリを舌で転がす。

「また、また逝っちゃう・・ ダメ イクー」と二度目のアクメ。

はぁはぁ言いながらしがみつく由香。

なんて可愛いのだろうととても愛しく思えた。

そのまままた唇を重ねあわせながら指でもう一度彼女の中を刺激する。

三度目のアクメ。

やはり一度絶頂を迎えると何度でも逝くのが女性。

名前を呼びしがみつきながらガクガクと震え感じている姿にまた惚れてしまった。

そして・・

彼女に「いいかい?」とわざと今から入れるからという意識を認識させあてが

う。「いいよ、いいよ。入れていいのよ」と彼女。

ゆっくり、慌てず、少しずつ彼女の感触を確かめるように入れていく。

一オクターブ高くなった由香の声。

「あぁーーーーーん、ああっ」と指を立ててしがみつく。

ゆっくりと腰を前後しながら「こっち見て」と見つめ合わせる。

やっと一つになれたねという喜びの表情を彼女に見せ、軽く彼女が頷くか頷か

ないかのあたりで激しく突き上げる。

その時初めて気づいた。車が揺れてる揺れてる(笑)

外からもう丸わかりのカーセックス^^;

だからなのか、返って燃えた(笑)

何度も何度も腰を打ち付ける。

由香、由香と何度も名前を呼び、彼女も俺の名前を呼び続ける。

そして「あっっっっっ、またいっちゃう。もう・・ダメ、イクーー」と四度目

のアクメ。

構わず突きまくる俺。そして遂に俺も逝きそう。

「由香、いい? 気持ちいいのが止まらない。いいかい?いくよ・・」



彼女のお腹の上で果てた。

そのままキス。笑いながらなんだかホンワカしたムードというか、お互いを愛

おしく包み込むように抱き合う。

で、ここでまた問題発生(笑)



「ティッシがなーーーーい!」

なんてこった^^;

パトカーの次はティッシュかい!って二人とも笑っちゃってさ。

結局彼女は自分の服で拭きとった。

「あ・・ ゴメン」と俺。

「ううん、いいのいいの、気にしない^^」なんて言ってくれてね。

その後二人で公園のベンチに座って一服。

今週は何やるの?とか、明日も会いに来ちゃいそうだよとか満たされた時間を

過ごして帰りました。

無事についたよとメールすると、「気持ちよかった♪ またしようね。今度は

いっぱい今日のお返ししてあげるー」だって^^

なんかとっても心地よかった。



で、その四日後にまた会ったんだけど・・、彼女の新しい発見がまたありまし

た。今日11/12は一応会う予定になっています。





40歳由香の発見の事です。

実は由香は以前の彼がドSだったらしくいろんな事をされてたそうです。

浣腸やらなにやら・・・。

それで腸が弱くなってしまい今では怖いって。だから欲しいのは「癒してくれ

る存在」なんだとか。一時は勝手にお尻から漏れちゃったりしたって告白され

ました。



そうそう、発見のこと。恥ずかしながら初めての事だったのでなーんだと思わ

れたらスミマセン。。。

由香、乳首だけで逝くんです。

これって当たり前の事なんですかね? 僕はとにかく初めてだったのでとにか

く驚きでした。前の彼にいろんな事されてたと聞かされたので会って2回目な

のに少しずつ様子を伺うように進めようと考えていたんですが・・・。



2回目もメールのやりとりが20通を超えたあたりで「会いに行ってもいい?」

と聞くと、「生理になっちゃったから触れないよ(笑)」なんて返事。

とりあえず会うことはOKなんだなと判断し車で向かいました。

前々回も書きましたが由香に求めているものは体だけではなく特別な存在なん

です。だからセックス抜きでも会いたいと最近では強く思うようになってきて

います。抱きしめ合うだけ・キスするだけ、それだけでもいいって。。。



そうは言いながらも合えば触れるしキスも舌を絡めちゃうし(笑)

やっぱり男ですからその気になっちゃいますよね^^;

手は勝手に胸をまさぐり始めます。でも下半身は・・・

やっぱり触れないことにしました。

彼女も僕も既婚です。子供もいます。僕は家に女房がいますが彼女は別居中。

割に大きなお子さんもいますがまだ小さい子もいるので出入りができないホテ

ルはどうしても夜連れ込むわけにはいかずどうしても車になってしまいます。

だから生理でもなんでもお構いなしの俺も、やはりその後の事を考えると二人

にとってはデメリットだらけ。なのでどうしても胸止まり。

なのになのに・・・



ちょっと強く乳首を摘んでみると「アァーーーーん」といきなりあられもない声。

んん?これってもしかして?? と頭をよぎった事。

・・・これは結構開発されちゃってる?・・・

そう思い「どうして欲しいの? もっと強くがいい?」と聞くと静かに頷く彼

女。強めに摘んだり少し歯を立てて噛んだり。ちょっと力入れすぎたかな?と

思っても「あーーーーん、ダメー、すごぃ・・・」ってハァハァいってる。

段々と体のよじり方も変わりはじめ腰も勝手に動いてる。

「由香、乳首だけでもいけるの?」と耳元でささやくように聞くと、コクリと

恥ずかしそうに頷いた。

「そっか、いいよ。由香が気持ちよくなってるなら逝っていいんだからね」と

いうと、「うん、うん・・・、あ、ダメ、逝く、いっちゃう、、逝くぅー」と

大きな声をあげてアクメに達しました。

正直驚いた。乳首だけで逝くのは初めてみたし、AV世界の演技混じりリアク

ションと少し疑っていたところもありましたので。。。

生理で下半身は触れないのでその後間髪入れずもう一度乳首を攻めると

「○○(俺の名前)、痛いからダメぇー」って。どうやら逝った後は少し痛みが

残るようです。そのまま5分くらいまた唇を重ねながら「好きだよ」とか気持

ちを伝えながらイチャイチャしてました。

で、もう一度乳首へ!(しつこい(笑))すると痛みも治まったのか、また大

きな声をあげてよがり始めました。今度はさっきよりもきつめに摘んだり、

引っ張ったりと執拗に攻める。すると「ダメぇ、また逝っちゃうぅー」と彼

女。右手で乳首をいじりながら左手で彼女を抱き寄せキスしながら

「逝きなさい、由香。乳首で逝きなさい」と軽く命令口調で言うとあっという

まに二度目のアクメ。

「もぉー、すっごい気持ちよくなっちゃったじゃーん」と照れる彼女。

またこれが可愛いのなんのって^^



「今度はアタシの番だよ!」といいながらGパンを脱がされしごきながらのお

しゃぶり。じゅるじゅる音を立てながら「○○の美味しい」「○○のおっきい!」

と連呼しながら顔と手をを上下に激しく動かす。

「あっっ」と不用意に声がでちゃった俺(笑)

恥ずかしいのなんのって^^; 照れ隠しに「気持ちいいから声でちゃった

よ、もうここまで!」と言って腰を引こうとすると由香は・・・

「逃げちゃダメ! 声出していいんだよ 気持ちよくなっていいんだよ」って

微笑みながら手コキしながら俺を見てる。

完全にこれでノックアウト(笑)

リードされてるような感覚っていうのかな? 身を任せてしまうように由香の

おしゃぶりにされるがままになりました。

ジュポっジュポっ ズズズ ジュポ ズリュズリュ って音が車内に響く。

あまりに気持ちがよくてやっぱり声がでちゃう俺(照)

由香の口の感覚をもっと味わいたかったんだけどもう限界^^;

時間にして20分くらいかな?

「由香、も逝きそう・・ 逝っていい?」と聞くと目線をこっちに向け、顔は

上下させたまま「ひぃよ ひって いひょ」。そう言いながらさらに激しく

顔・手を上下。

「由香、あ・・俺 逝く 逝く 由香逝くよ・・」

そう言うと由香の口で果てました。そしてちゃんと飲んでくれた。

逝った後も由香は俺のを弄って遊んでる^^;

実は今回もティッシュの用意がしてなかったけど使う必要もなくお互い気持ち

よくなることができました♪



その後も何度と抱き合い唇を重ね心身共に満たされて家に向かいました。

丁度駐車場に着いた時メールが届いて「もう着く頃かな?と思って。安全運転

してちゃんと帰れましたか?」とか「幸せな時間をありがとう」とか文字が届

きました。

いろんな状況を抱えてる彼女だけど、とっても可愛くて素直でやらしくて

(笑) どんどん惹かれています。

11/12、会う予定でしたが会えませんでした。でも11/13、AM1: うさちゃんねる@まとめ 00から3: うさちゃんねる@まとめ 00ま

でまた体を重ねました。逝きやすい彼女は6回アクメ迎えてました。

その内の2回は乳首で逝きましたよ。

早く平日の午後とか時間を作ってちゃんとホテルで愛し合いたい。一体どんな

事になるんだろう?とちょっとワクワクしてます^^





ちょっとご無沙汰してますが、相変わらず由香とは続いています^^



ある日の事・・・

由香は生理でした(笑)

だから会っても・・・と言われてたんだけど、別に生理だから会いたくない

とかそんなんじゃない。

体温や優しさを感じたかったから。抱きしめあってキスするだけでも気持ち

は全然満たされます。



家の近くまで到着するとメールで着いたと知らせる。

由香を車に乗せ、近くのとある場所へ移動。

先週忙しかった事の話や近いうちにスポーツの試合があるからとかをざ

ざーっと10分くらいかな? 話していました。

すると、手を握ってきた由香。

それからは貪るように、、、いや 由香から貪るようにキスをされた。

抱き合って「会いたかったんだよ」とお互いがささやくようにキスの合間に

会話をする。

どれくらいの間キスしていたかな?

すると由香はなんの前触れもなく俺の下半身に手をのばしてムンギュと掴ん

できました。

「んんっ」と俺。

嬉しいくせに俺は「由香ぁ、まだ・・ だ  よぉぉーーー」と。

すると「いいのいいの^^ 今日ちぃはじっとされてればいいの!」って言

いながらあれよあれよといううちに脱がされてしまいました。

その後は一心不乱にしゃぶりつく。

舌を絡ませネットリと一番感じる部分を探るように舐める、舐める、舐め

る。

手で根本をしごきあげながら先端を舌でチロチロ。時折俺の顔をのぞき込む

由香がとてもいやらしく映る。

「ちぃ、気持ちいい?」

んー、そんなのきまってるじゃーん。そんなの聞いちゃダメ^^; 結構言

葉には弱いのです。。。

「うん、とっても気持ちイイ。由香にされるの一番好き」

「いいのよ、いっぱい気持ちよくなって」

そう言うか言い終わらないかの後にジュポっ ジュポって顔を上下に振る。

手で少し強めに握り口を小さくすぼめゆっくりと口に含んでゆく。これが気

持ちいいのなんのって・・・。

もうあそこに入ってる感覚そのもの!

「あぁぁっ」と思わず声がでちゃう(汗)

その声を聞いた由香はわざと同じ事を続ける。

かと思えば口を離し手で逝かせようとするかのようにしごき上げる。にこに

こしながら「ちぃ、どう? 気持ちいい?」って。そりゃ気持ちいいに決

まってるってばー!

すると・・・



妙に由香が舌へ下がっていく。そして裏筋やら袋の方まで舌を這わせはじめ

る。だんだん手を俺の腿の下に滑り込ませ担ぐように! えー めっちゃ恥

ずかしいやん^^;

5分ほど筋・袋を舐め上げると・・・

アナルに舌が!!

ビクンとなちゃうってばぁぁぁーーーーーーーーーー

こんなあからさまにアナル舐められたの初めて。しかも分娩台に縛り付けら

れてるような格好。俺、オトコなのに(>_

コメント

タイトルとURLをコピーしました