スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】60代なのにかなり激しいHが出来る痴女な高齢熟女が淫語を絶叫し、即ガチイキ












素人の60代の老婆もインターネットをやる時代



俺は運がよいのか



62歳になる還暦熟女の幸子さんと

知り合い即ハメ出来た



超熟女フェチだが

さすがに自分の母親より年上のお婆ちゃん系熟女と

Hするとは夢にも思わなかった



それで62歳の幸子さんと会うと

即ラブホで即ハメコース



シャワーも浴びずにいきなり69で

お互いの性器をペロペロ舐めまくり



60代のおまんこは白髪交じりで大きなビラビラ



オシッコや少し匂いのキツイ老婆おまんこにむしゃぶりつくと、

幸子さんは感度抜群でHな反応しまくり



「ねぇ~、もうマンコに入れて

もう我慢できないよ。

ねえお願い、おマンコいっぱい突いて」



60代なのにかなり激しいHが出来る

痴女な高齢熟女



自ら騎乗位で乗っかり挿入してすぐにいってしまった。

















































がっくり倒れこんできて濃厚にキス



舌を侵入させて来る幸子さんを

下から突き上げる。



「だめ、またいっちゃう。

チンコ固くてすごい

奥あたる。あーいくいく~



と淫語を絶叫し、即ガチイキ



そのまま突き上げ続けるとまた数分で、



「あーーだめだめ、また。おマンコの奥まですごい

あーいくいく、いくよー」



あっけなくガチイキ絶頂



それでも突き続けると、

2-3分おきにおもしろいようにいく。



6-7回いかしたところで、

俺もイきそうになってきた。



「幸子さん、いきそうだよ」



「すごい、いいよ

いって、マンコ、マンコでいっぱいいって。

また、またよ。

いっしょにいこ、いっしょに、あーいくー」



幸子さんの高齢マンコにたっぷり中出し



幸子さんもビクビク、

数分間痙攣が止まらなかった。



挿入して20分ほどで射精したと思うが、

幸子さんは早くも意識朦朧



少し休んで2回戦



一回出しているので、私は長く続き

40分以上ピストンを続けた。



幸子さんは一回目同様に数分おきに

ひっきりなしにイっている。



途中からうわ言のように、



「マンコが、マンコがおかしい」



「チンコすごい、チンコ、チンコ」



と淫語をキチガイみたいに大絶叫



最後は口内発射すると、

むしゃぶりついて、ザーメンをごっくんと飲み込んだ。



その後少し疲れたので、電マで幸子さんのマンコを攻め続け、

最後のイキ地獄に、最後にはオシッコを漏らしてしまう

痴女なら老婆



あっという間に3時間経ってしまった。



ホテルを出てからも、

幸子さんの家に誘われたのでついて行き、

翌朝まで4回ほどSEX三昧。アナルも頂き、

アナルとおまんこににバイブで2穴責めすると、

悲鳴に近い声を上げ失神



そして電マでクリ責めすると

身体を激しくビクンって震わし意識覚醒で

絶叫エロモード



翌日の午前に帰るとき、

意識はボーっとした様子ながらも、



「チンコすごかった。またしてね。

今度いつ来てくれる?」



と、キスしながらチンコを揉んでくる



最近の60代はイケイケ老婆で

まだまだHが楽しみたいお年頃みたいですよ





コメント

タイトルとURLをコピーしました