スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】ムッチリちゃんと姫始め












二番定期、21歳ムッチリちゃんと、姫始め。

今日はお休みとの事で、スッピンで待ち合わせ場所に表れました。

いつもは、つけ睫毛もして、目元パッチリの派手目メイクなんですが、

スッピンだと少しタレ目の21歳らしい童顔(笑



でも、作りが良いから、スッピン童顔でも目立つ顔立ちで全然OK。

ホテルに移動して、まずは一緒に入浴タイム。



高いヒールを履くと俺と同じ位になる長身で、豊満な裸体を眺めます。

まあ、確かに痩せてはいないんだけど、デビュー当時の宮崎美子と言ったら

雰囲気分かってもらえるでしょうか?

全体的に肉は付いてるんだけど、バランスがいいと言うか、

ポッチャリの理想系の体つきです。

















































ベッドに入ると、「足冷たい~よ~。ほら~」と俺の足に足先を押し付けて、

密着してきます。

「じゃ、もう少し暖まってからエッチするか」と言うと、

「イチャイチャすれば暖かくなるよ(エヘ」

と俺の股間に手を伸ばしてきてニギニギ。根が好きなんですね。



いつも通りキスから始めて、Fカップの胸を吸って愛撫する頃には、

下は粘度高めの愛液が溢れてヌルヌル。

クンニと指入れで、「それ気持ちいい、もっとして」とかなり乱れてきます。

指で少し激しく刺激していくと

「ねぇ、もうチ○ポ入れて、チ○ポがいいの」と挿入の催促。



愛液でヌルヌルの満子に生で入れると、

こちらの腰をつかんで奥に当たるように腰を押し付けて来ます。

「奥に当たって気持ちいいの。奥がいいの」と言って喘いでくれます。

ピル飲んでるから、失敗気にしなくて良いんだけど、

ヌルヌルの密壺は気を抜けば、あっと言う間に射精感が込み上げて来るので、

油断は出来ません。



しばらく激しく突いた後は、電マの出番です。

電マを当てながら突いてやると、

「これ気持ちいいよ~、ねえもっとして、止めないで」

と底なしのスケベぶりを発揮します。



腰の動きを止めると、

「あっ、ダメ、もうちょっとで逝きそうだから、止めないで」

と休ませてくれません。(汗

結局、正常位、バック、横臥位、対面座位とこなし、

最後は再び正常位で電マ当てて潮吹いて逝ってくれました。



彼女が逝ったのを見届け、自分も思いっきり腰を降って中出しフィニッシュ!

濃い~姫始めの夢とはなり、幸先のいい一年になりそうです。





コメント

タイトルとURLをコピーしました