スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】人妻の本当の姿












人妻というものは実際相当なもので、大半は変態な人が多いと思います。



私は現在、1人の人妻を交際しています。



そもそも、私の精力が絶倫過ぎて妻が私を満足させてくれないからです。



毎晩、私が妻を抱いていても、射精するまでに妻は相当回数逝ってしまう為、私は射精することなく妻がダウンしてしまうから、私の方が欲求不満となってしまったのです。



そんな事が耐え切れず、私は人妻と知り合うサイトへ。



しばらくして30台の人妻と知り合いました。



人妻は巨乳で私好みです。



顔は普通ですが、おっぱい星人の私にとっては最高の人となりました。



現在、その人妻とSEXで楽しんでることを告白したいと思います。



人妻は大きなちんぽがとにかく好きみたいです。



自分の旦那は小さいとか、包茎だとか奥さんとしては悩みも多いと聞かされました。

















































奥さんは、私のちんぽを見て感激してましたから。



「すっごーい!!ペプシコーラのビンみたい!」



と心から喜んでましたから。



私はこの日ばかりは自分が巨根の持ち主でよかったと思いました。



奥さんは、何時間もちんぽをおしゃぶりして離してくれませんでした。



おかげでちんぽが痛くなるほど。



でも奥さん、ちんぽを喉の奥まで入れてしゃぶってくれました。



私もたくさんの精子を飲ませてあげましたよ。



奥さん本当に喜んでました。



最後は、いつもバックで巨根を突き立ててはめています。



巨根なので奥さんの膣には全部すっぽりとは入らないですが、それでも奥さんは全部入れてと懇願しています。



一度、あまりにも奥さんが全部入れてみてというのでやってみましたが、膣から出血してきたので怖くなり止めてしまいました。



それでも奥さんは、



「もっと奥まで、奥まで突いて・・・」



と言うので思い切ってズンズンと数の子天井を破るつもりで突いてやりましたよ。



奥さんは失神しましたね。



これには少々まいりましたよ。



しばらく起きてくれませんでしたから・・・。



ある日奥さんが、鏡越に自分の中に入ってくる巨根をじっくり見てみたいと言われたので、大鏡の前で奥さんの太ももを持ち上げ片足立ちにて巨根をはめて、見せてあげました。



奥さんは目を見開いて感じながらも、大きく腫上がった亀頭が膣口から出入りする様を見て、大興奮!!



奥さんが絶叫に近いようなよがり声を上げて狂ったように自ら越を振りはじめました。



やがて奥さんは逝ってしまいました。



またある日の事ですが、奥さんが



「精子出すのどこまで我慢できるの?」



と聞かれ私は実際にやりながら試しましょうと提案し、はめっぱなしでどこまで我慢できるかを試しました。



2時間我慢しましたが、最後は発射しました。



奥さんの体中を精子でベタベタに汚しました。



本当に凄い量が発射され、コップ1杯はあろうかという量が体中に撒かれたのですから。



それを見た奥さんはまたまた感激しており、益々私を気に入ってくれました。



奥さんも、私も既に夫婦以上の関係を持ち、且つ互いに知らない事も無いし、体中の全てを知り尽くした仲になっていました。



奥さんが、



「一度私の家に来てsexしてみない?」



と提案された事があります。



旦那の住む奥さんの家で、他人である私が奥さんに巨根を突き立ててsexするなんて・・・凄く興奮しました。



特に興奮したのが、奥さんに



「これ穿いて・・・」



と渡されたのが旦那の趣味で穿いているビキニパンツでした。



穿いてみると、巨根は当然収まらなくはみ出てしまっているのです。



しかもそれが旦那が着用している物となると物凄い興奮を覚えました。



私も奥さんも、我を忘れてひたすら、やりまくりました。



きれいな家の床に飛び散る精子・・・・



旦那から奥さんを寝取ったも同然の行為に私は、いたく興奮してしまったことを覚えています。





コメント

タイトルとURLをコピーしました