スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】酔って熟女逹と・・・












知り合いに頼まれて某議員のパーティーに行って来ました。



仕事で遅れ席は満席で誰か知り合いが居ないかウロウロ探していると手を振る女性が居て近付くと偶然、取引先の会長の奥さん(60前後)が居ました。



そこは奥さんの取り巻きの仲間達(50~60代)が集まってたテーブルでした。



ご挨拶したら会長の奥さんは周りに



「誰か席を空けてあげて。」



と言うと一人の女性がサッと席を譲って空けてくれましたが悪いですから空いてる席に座りますから…と遠慮したら



「席は一杯だから、いいから座りなさい。」



しょうがない。と諦めて座ると



「○○さんも□□さんを応援してるの?」etc…



なんか質問を答えるばかりで熟女ばかりで話が合わなくてつまらない。



それに俺も40歳になっても、このテーブルでは断然若いもんな。

















































どんどんビールは注がれ、料理も盛ってくれて待遇は良いのだけれど周りを見ると蛇の巣に入って蛇に睨まれてるカエルて感じかな?



パーティーも終わり帰ろとしたら会長と4名の熟女に呼び止められ



「送るから一緒に帰りましょう。」



と車に乗ると運転してたのは会長の総務課の若いと言えど30代の女性。



でも可愛いから俺も先程と違い積極的に話してご機嫌になった所で会長が



「旦那も今日は居ないし、このまま飲みに行きましょうよ。」



当然この女性も来ると思い込み賛成。



行った所は郊外の小さなスナックを丸ごと一軒借りきったのか?



店のオーナーらしき人は好きなだけ飲んで唄って自由に使って。と帰る



まさに総務課の可愛い彼女が居なかったら蛇の巣に入った感じだよね。



どんどんお酒も注がれ酔って来たら横に座ってたお目当ての彼女は居ないし



聞くと旦那に怒られるから先に帰ったとの事。俺も帰ろうかな。と言うと



乗って来た車は彼女が帰って無いからタクシーを呼ばないと帰れない?



明日は休みなんだから朝まで飲もう。と周りの熟女達に説得されて



そのまま飲む事にしたんだけど…ずいぶん酔っ来たら段々とエロ話しになり



途中から眠くなり記憶が断片的で定かではないんだけど…



誰かが場所を変えましょうと2階に移動したら部屋には布団が一面に敷かれてて、



そこで座りながら飲んでたんだけど…気付くと何故か会長の奥さんが俺のチンポを咥えて舐めてるんだよね。



そして仰向けに寝てる俺の上に跨がり腰を降ってるし…



そのうち他4名の熟女が俺の身体を舐めたり代わりばんこにオマンコを俺の顔に押し当てボーとしてる俺に舐めるのを求めてた。



会長の奥さんが終わると萎えたらチンポを口で舐めたり手で擦ったりして



無理矢理、何回も勃起させては次々に俺の上に跨ぎ挿入していったみたいです。



朝になり二日酔いで頭が痛く起きたら、やはり夢ではなく熟女達が全員全裸で寝てたし、



大股開きオマンコから精液を垂れ流してた人も居て



自分のチンポは擦られて裏筋は切れて痛いし見たら亀頭は精液でヌルヌル陰毛はパリパリ。



やったのは間違いなさそう。でもあれだけ酔ってたのにできるんだ?



未だ寝てる裸体の熟女を見て欲情なんて湧かないから、またやりたいと思わない。



きっと酔わなかったら絶対にやらなかっただろうな。





スポンサーリンク
スポンサーリンク
熟女
adminをフォローする
エロうさちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました