スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】爆睡している愛する妻のオマンコに胡瓜やなすを挿入し記念写真するHな悪戯












愛する妻に

Hな悪戯をしちゃいました



これは今年の夏の

夫婦のエロ体験です!



妻は酒に弱く

滅多に飲まないんですが



その日は珍しく

妻は酔って帰宅しました



足元もおぼつかない様で

寝室へ行き



ふらふらしながらも

どうにかネグリジェに着かえました



洋服は脱ぎ散らかしたままで

ベッドに倒れこむように

妻は爆睡してしまった



どの位お酒を

飲んだのか分かりませんが



普段の妻ではとても

考えられないような酔い方で

ビックリしました

















































風邪をひくといけないので

タオルケットをお腹に掛けてあげ

照明を少し落してから居間に



暫くしてから寝室に入り

ライトを点けると

妻の寝乱れたエロい姿がありました!



ネグリジェがはだけて大股開き



一番驚いたのは

今まで見たこともない

透け透けTバックを履いているんです



しかもよじれて

マンスジに食い込んで

食い込みパンティになっているんです



肩のあたりを手で

何回も押してみましたが

全くピクリとも動きません



熟睡しているようで

私はそ~っと食い込みパンティを

掴んで持ち上げ



横にずらしてみました



爆睡した妻は

全く気づいた様子がありません



割れ目の上の陰毛は

短くカットされており

周りは綺麗に剃毛されている



これは別に

いつもと変わりません



よく見ると割れ目から

透明な液が



少し濡れているようにも

見えます



私はこのまま

妻にタオルケットを掛けてから

寝ようと思いましたが



私が酔って帰ってきたときには

いつも妻から

嫌味を言われること思いだし



仕返しに何か

エッチないたずらしてやろうと

思いつきました



辺りを見回して

何かいいものがないかと

いろいろ考えたのですが



結局、冷蔵庫から胡瓜、なす

ソーセージを適当に選んで

持ってきました



キューリは幅5センチ

長さ20センチくらいです



滑りがよくなる様に

舌で舐めてから

妻の膣口にあてがい

押仕込むようにすると



膣口の周りが盛り上がって

少しだけ入ったのが分かります



もっと滑りよくするため

今度はたっぷり唾を

膣口に垂らし



そして、回しながら

胡瓜を強く押しこむようにすると

するりと5、6センチも

胡瓜が入りました



横から見ると

妻のオマンコから

緑色のキューリが生えているように

見えて興奮します



そこで妻の女体生け花を記念にと

写メを1枚撮り



そっと優しく

抜き差しして見ます



膣口の中の壁部分が

一緒にくっついて

出たり入ったりするのが分かります



あまりやっていると

気づくといけないので

抜くとぽっかり膣穴が

開いて中の方がみえます





続いて小さめのナスを

入れようとしますが

元の方ではなく丸い方だったので



6,7センチ以上もあるので

とてもマンコには

入りそうにありません



そこでへたのある方を

綺麗に取って茄子を押し込むと



するりと真ん中あたりまで

入りました



太さが6センチ位まで

入ったのですが

それ以上は無理でした



記念にまた女体生け花を

1枚撮ってから



これ以上のいたずらは

危険だと思ったので

やめて急いで冷蔵庫に

もどしておきました



それでも妻は気づかないようで

ちょっと口を開けたまま

爆睡している



慣れないお酒を随分飲んだのか



あるいは飲まされたのでしょうか?



妻の下着を直してから

隣のベッドで寝たのですが

こんなHないたずらは勿論初めてで



もし、途中で妻が気づいたら

大変なことになりますから

ドキドキしながら遂行しました!



写メは私1人が時たま眺めて

ニヤニヤしていますが



妻に見られないように用心しなければと

携帯は肌身離さず気を付けています



翌日妻は女体生け花をされたことも

つゆ知らずに

いつものように起きてきました



私はもちろん

何も言いません



また泥酔して帰ってくる日があれば

妻のオマンコに色んな野菜や果物を挿入し

女体生け花をしたいと思いますw





コメント

タイトルとURLをコピーしました