スポンサーリンク
スポンサーリンク

【熟女体験談】尻振りダンスするように股間を押し付けて逆痴漢してきたデブ熟女に拉致られ、逆レイプ筆下ろしされた












俺の怖くてエロい

ババショタ体験です



中学生の時に

塾にいくのに電車で

通っていました



車内が少しだけ混雑していて

俺が立っていると

前に四十路過ぎぐらいの

超太った熟女が背を向けて立っていた



ブクブクと太ったババアだなーって

デカイ身体や後頭部を見ていると

揺れてもいないのにそのデブババアは

僕の股関にお尻を何度もぶつけてきた



なんだ、このババアは?



お尻振りダンスするように

俺の股間に押し付けてくる



思春期だったが相手が

デブババアなので

逆痴漢だ!エロい!ってよりも

馬鹿にされた感じがして

俺はイライラしてしまい



1回わざと俺の股関を

デブ熟女のデカ尻にぶつけてやった。



















































そしたら、窓に写ったババアの顔が

ニヤケテ俺の方を向いて

股関を触って逆痴漢してきた



周りは誰も、気付いていなくて

俺は完全にビビっちまった



エロさよりも恐怖で

身体がすくんでしまうと

次の駅で逆痴漢してきたババアに

引き摺り下ろされた俺



そしてババアに引っ張られるがままに

駅を出てラブホテルに拉致られた



その間ババアは無言



で、俺はデブババアに逆レイプされた



ズボンを脱がされ

フェラチオされると恐怖心よりも

快感が押し寄せてきて

チンチンが反応して勃起してしまう



そしてフルボッキすると

ババアにベッドに押し倒されて

キスされ、69でお互いの性器を舐め合う形になった



もちろん中学生の俺は童貞で

初めて見るオマンコに若干グロさを感じたか

オマンコから漂う匂いに興奮してしまい

俺もデブババアにペッティングしてしまった



目の前のデカイアワビなオマンコを舐めまくり

そしてデブババアのオマンコがヌレヌレになった

騎乗位で筆下ろしされた



お互い下だけがすっぽんぽんで

上は着ていたんだが

デブ熟女が騎乗位で腰を振りながら

揺れるおっぱいを見ていると

俺は揉みたくなり

洋服の上から揉むと



「あぁああ~~

いいわぁ~もっていっぱいもんでええ」



と喘ぎまくってた



そして俺も射精しそうになったので



「イキそうです」



というもデブババアは

そのまま騎乗位でグラインドし続け

結局中出ししてしまった



射精後もババアは満足しないのが

抜かずの二発目も強要され



俺に抱きつきキスしながら

グラインドしてくる



結局二度もデブな痴女熟女に

膣内射精してしまった



俺は放心状態でいると

ババアは満足したのか

ひとりで部屋を出ていった



結局その日は塾をさぼって

親に行かなかった事がバレて

説教されたが・・



何でサボったかは

親には説明できなかった



あの太った熟女は一体なんだったんだろうと思う



結局それ以降も電車で

塾には通っていたが

逆痴漢してきたデブ熟女には

一度も会うことはありませんでした





コメント

タイトルとURLをコピーしました