スポンサーリンク
スポンサーリンク

おばちゃんは平然とベージュのブラ外してパンツも脱いでた


















778:うさちゃんねる@まとめ 2020/08/16(日) 00:00:00





俺の初体験はたぶんC1の頃。



たぶんと書いた理由は最後まで読めばわかる。



相手は同級生とかじゃなくて30代の茶髪のおばちゃん。



これもたぶんだけど35,6歳ぐらいかな?



おばちゃんは夏祭りの出店の手伝いしてた時に仲良くなった人妻で、顔だけは知ってたけど祭り当日まで名前も知らなかった。





昼の部が終わった後、超暑かったから汗びっしょりで麦茶ガブ飲みしてたら、俺と同じぐらい汗だくのおばちゃんがやってきて人懐こく笑った。



「すっごい汗だね~。おばちゃんの家すぐそこなんだけど、オフロ貸してあげようか?」



俺は一仕事終えてちょっとハイになってたこともあり「じゃあ行きます」って即答。



おばちゃんの家に入るとS1ぐらいの女の子が「ママお帰り~」って言いながら奥から出てきて、俺を見て不思議そうな顔してた。



その子におばちゃんが「ママ暑くて汗かいちゃったから、みんなでシャワー浴びよ!」って言い出したもんだから★ぬほど驚いた。



全員一緒なのかよ!?



女の子は初対面の俺を気に入ってくれたみたいで脱衣所までお手々つないで歩いた。



脱ぐ前からギンギンに勃起しちゃってて、なかなかズボンを脱げなかった。



そんな俺の目の前で、おばちゃんは平然とベージュのブラ外してパンツも脱いでた。



お腹に贅肉がちょっと乗っかってたが熟れたドスケベボディ。



汗でテカったおっぱいとか女の陰毛の実物を見たのはこの日がお初。



ついでに女の子の裸も見たけど当時も今もちっちゃい子には興味ナッシングなんで。



2人が裸になっても俺だけパンツ脱いでなかったから慌ててチ〇コ出した。



みんなでシャワー浴びながら、おばちゃんと女の子はニコニコで明るい雰囲気だったが、俺はチ〇コギン立ちで半ばパニックだった。



おっぱい触りてぇ~!マ〇コ舐めてぇ~!って欲望と、何事もなく早く終わってくれ!!って理性がぶつかり合ってた。



そのバランスが決定的に崩れたのが、おばちゃんが女の子の髪を洗おうとして屈んだ時。



俺にデカ尻を向けてきて黒アワビみたいな熟マ〇コが丸見えに!



シコ猿C学生にそんなの見せたらやばいわ。



犯してくださいと言ってるようなもんだ。



理性がプッツンして女の子いるのにおばちゃんに抱きついちゃったからね、俺。



おっぱい揉みながらヘコヘコ腰まで振って。



我ながらかっこ悪すぎる。



「〇〇ちゃん、ママがいいって言うまで目つぶっててね」



おばちゃんは女の子にそう言ってから、俺の手首をピシャっと叩いて抱きつきを解いた。



怒られるかと思ったら、おばちゃんはデカパイで俺を壁に押し付けるようにして「ガマンできない?」って小声で聞いてきた。



無言でうなずくと、おばちゃんは女の子を連れて風呂場を出て行き、しばらくしてからまた戻ってきた。



手にコンドームと潤滑ゼリーを持って。



まぁ何と言うか、そこから先はあっという間だったな。



「入れる場所わかる?」って聞かれて首を横に振ったら、四つん這いのおばちゃんがチ〇ポに手を添えてヌルヌルの穴に導いてくれた。



バックで祝・人生初合体。



コンドームぶっかぶかで外れそうだったけど数秒で射精したから無問題。



俺が射精したらシャワーでマ〇コ洗い流しておしまい。



マジでこう書くしかないぐらいあっさり終わった。



あれから10年以上経った今改めて思い出すと、一体何だったんだろうな、これって。



荒唐無稽すぎない?



寝苦しい夏休みの夜に見た生々しい夢だったりして。







        


コメント

タイトルとURLをコピーしました