スポンサーリンク
スポンサーリンク

セックス=気持ちいい遊びと割り切ってるエロエロおばさん


















424:うさちゃんねる@まとめ 2020/04/20(月) 00:00:00





まだ入社2年目なのに仕事で大ポカやらかしてしまい過疎地に飛ばされた。



職場も職場外も年寄りだらけ。



やりがいも潤いもなく絶望しかけたが、数年前に同じく本社から左遷されてきたという40代半ばの熟女社員K子さんと意気投合。



K子さんは本社時代に結婚歴あるらしいが今は独身。



茶髪ボブでちょっと若作りしてる感じ。



でも20代の頃は可愛かったんだろうな~と。





俺はK子さんが飲みに行く時にお供するようになり、酒の勢いでセックスもする仲になった。



40代なんておばさんだと思ってずっと敬遠してたが、K子さんとセックスしてからおばさんの良さがわかった。



おばさんっていい意味でセックスに幻想持ってないから欲望をセーブする必要がないんだな。



愛を深めるとか愛を確かめ合うとか、そういう綺麗事抜きで快感の為だけにセックスできる。



勿論そうじゃないおばさんも多いんだろうけど、K子さんはセックス=気持ちいい遊びと割り切ってるエロエロおばさん。



だから食後の軽い運動みたいな感覚でセックスさせてくれる。



先週金曜はK子さんとホテルで本能剥き出しのセックスした。



服なんていらねえんだよって感じでシャワー浴びる前にパンツをポイ捨て。



ベッドに転がって全裸で抱き合い、犬に舐められたみたいによだれでべちょべちょになるキス。



両乳首を舐めてチューチュー吸って、勃起して皮が剥けたクリにも同じことをやる。



K子さんはクリ舐めが大好きで「ハァン、アウゥゥ~!」と喘いで熟マ〇コをヒクヒク痙攣させる。



肌が紅潮して汗がぶわっと出る。



労働後の洗ってない股間はちょっと匂うが何度もやってるうちに慣れてしまった。



今では平気で舐めれる。



K子さんもジュルジュル即尺してくれるから、おたがい股間を舐めて綺麗にする感じ。



ちょっと腹肉がたるんでるおばさんと肌を密着させてそういうことしてると異常に興奮する。



汚いと下品とエロって脳の近いところで処理してんのかな。



顔をマン汁まみれにしながらK子さんの口の中に発射するとやばいぐらい気持ちいい。



K子さんは俺が出した精液をほとんど飲んでくれてお掃除フェラまでしてくれた。



くすぐったさと気持ちよさですぐに復活するチ〇ポ。



それを見てK子さんはおっぱいと贅肉を揺らしてケツを向ける。



もうマ〇コはやばいぐらいヌメヌメ。



外側は黒ずんでるけど中はピンク。



このセックス用の穴にチ〇ポを擦り付けてからにゅぷぷっと当然のように生入れ。



「アッフウウウゥゥゥゥ~…!」



マ〇コを締め付けながら早くもイキそうになって、ぎりぎり堪えたK子さん。



だが俺がケツを掴んでガンガン腰振ると「ンンン~イクウウゥゥゥ~ッ!」と恥じらいなくケツ肉もマ〇コも痙攣させ、まるで中出ししたみたいにマ〇コは白濁した本気汁で泡立ってる。



そこに俺の白濁液も大量にぶちまけてチ〇ポもマ〇コも男女の体液まみれになる。



もう動物以下って感じで既に2回射精したのに風呂でも立ちバックでハメて中出しして、ホテル出る前にもう1回だけフェラで抜いてもらった。



毎回中出ししててK子さんは「大丈夫だよ」って言ってるけど、もし妊娠させたら責任取るつもり。







        


コメント

タイトルとURLをコピーしました