スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうして20代の若者が53歳の女を抱きたがるんでしょうか?


















301:うさちゃんねる@まとめ 2020/03/10(火) 00:00:00





53歳の主婦です。



子供が巣立ってから生活に張り合いがなくなり、昨年からパートに行くようになりました。



そのパート先で、息子とそう変わらない年齢の男性と仲良くなりました。



彼はただのおばさんの私にとても親切にしてくれて、最初の頃は自分の母親と私を重ね合わせているのかなと思っていましたが、それは大きな間違いでした。



どうやら彼は私のことを女として見ていたみたいなんです。





信じられないと思うでしょうけれど、彼に抱かれてしまったんですから、そう考えるしかありません。



どうして20代の若者が53歳の女を抱きたがるんでしょうか?



付き合おうと思えばいくらでも若い女の子と付き合えるでしょうに、わざわざ53歳の私を何度も抱くなんて理解に苦しみます。



そんな理解不能の彼を拒めない私も私ですが‥‥。



今の関係が始まったきっかけは、私が彼のアパートに行ったこと。



いつも親切にしてもらっているお礼に、一人暮らしの彼に得意料理を振る舞ってあげようとしたんです。



もう私も50代のおばさんだし。



男性と言っても息子とそう変わらない年齢だし。



そんな風に思ってすっかり油断しきっていました。



でも、家の中で無防備に背中を向けた私に、彼は獣じみた性欲を剥き出しにして襲い掛かってきたんです。



恐怖で凍り付くと言うよりも、一体どうしちゃったのという気持ちが先立ちました。



私は「馬鹿なことはやめなさい」と彼に言いましたが「好きなんです。もう気持ちを抑えきれない」と、夫にも言われたことがないような情熱的な言葉を浴びせられてノックアウト。



あとは彼のしたいようにさせてしまいました。



まさかこんな展開になるとは露ほども思わず、下着は安物でしたしムダ毛はまるで整えていませんでした。



恥ずかしいやら情けないやらで顔がカーっと熱くなりましたが、彼のモノは萎むどころか息を呑んでしまうほど元気で、こんな立派なモノを入れられてしまうのかと思うと少し怖くなりました。



裂けてしまうんじゃないかと。



でも何だかんだ言って私も子供を産んでいますから、穴はそれなりに広がっていたようです。



彼のモノが滑るように難なく中に入り込んでくると、不安はたちまち雲散霧消してお腹の奥から快感が湧き上がってきました。



それも息をするのも忘れるほど鮮烈な快感です。



彼のモノが太くて立派だからでしょうか、それとも年齢を重ねると女性の体は感じやすくなるようにできているんでしょうか?



私は彼に前から後ろから何度も突かれて、何度もエクスタシーに達してしまいました。



彼は中には出さないでくれましたが、精液を顔にかけてきたので流石に怒りました。



「二度としないから、これからもセックスさせてください」と土下座までされてしまったので、許してしまいましたが‥‥。



最近、夫にまじまじと顔を見られ「なあに?」と言ったら「いくつになっても綺麗だなと思って」と褒められました。



若い男性に抱かれているからでしょうか?



何にせよ、夫にだけは彼との関係を知られないようにしないと‥‥。







        


コメント

タイトルとURLをコピーしました