スポンサーリンク
スポンサーリンク

若作りとセックスに命をかけるエロババアだった


















1033:うさちゃんねる@まとめ 2020/11/09(月) 00:00:00





某アプリで知り合ったバツ2五十代熟女がいるんだがこれが★ぬほどエロい。



世間一般の五十代ってもうセックスなんてしませんよ・・みたいな雰囲気醸してるけど、この高齢熟女は現役感バリバリ。



なんせ初めて会った日にラブホデートだったからな。





修正有りの写真と考えても結構よさげな顔と体で会う前から楽しみにしてて実際会ってみたら若作りとセックスに命をかけるエロババアだった。



ゴージャスな長い髪と白い肌が映える。



目がパッチリしててパッと見だと四十代前半と言っても通用しそうな見た目。



黙ってればセレブ風の熟女なのに「ちゃんとチ〇チ〇洗ってきた?」って聞かれてそのギャップで興奮した。



ラブホに向かうタクシーの中でもチ〇ポ触ろうとしてくるから勃起しちゃって部屋入る頃にはガマン汁が漏れてた。



「キスは好きな人としかしないの」って言ってたけど即尺は全然平気で「味見させて」ってパンツ脱がされてから我慢汁をブヂュ~っと吸われた。



最初は仁王立ちだったがフェラのスピードがやばくて足に力が入らなくなったから途中でベッドに腰かけた。



そこから流れるようにちんぐり返しさせられ手コキ+アナル舐めのコンビネーション。



プロ並のテクニックで精液出ちゃいそうになったので熟女の服を脱がしにかかり今度はこちらから奉仕させてもらった。



肌のたるんだ部分に年齢を感じたけどオッパイは大きいしマ〇コも下品な形でいい。



「あん!」



毛深いマ〇コを弄ると五十代とは思えない可愛い喘ぎ声。



グジュッといやらしい音が鳴って愛液がトロ~っと垂れる。



「もう入れてぇ!中に出しちゃっていいからズポズポしてぇ!」



堪え性のないエロババアは指より太いチ〇ポがお好みらしい。



遠慮なくブチ込むとこれまた五十代とは思えない締め付けで肉ひだが絡みついてくる。



「上でさせて。上が好きなの」と熟女が言うので騎乗位に。



飛び跳ねるような腰使いと肉ひだの刺激で我慢できなくなり下から激しく突き上げて射精した。



「イっちゃった?」



熟女がゆっくり腰を上げるとずるっとチ〇ポが抜けてマ〇コから白濁液が垂れてきた。



「まだ始まったばかりだよ」と言って熟女がチ〇ポを舐めてくる。



俺も一回戦だけで終わらせる気はない。



こんなエロババアに巡り会うチャンスなんて滅多にないんだからチ〇ポでご奉仕して気に入られないと。



二回戦は主にワンワンスタイルで突いてブヂュっブヂュっと下品な音と快感を楽しむ。



「そう、そうそう、いいっ、気持ちいいぃ~!」と熟女も今度は満足そう。



三回戦はきつくなりそうだから全力を注いで熟女を連続でイカせてから俺もフィニッシュ。



一回目と同じくらい精液が飛び出た感じがしてチ〇ポを抜いたらボタボタ垂れてきた。



「気持ちよかったね」って言ってくる熟女が可愛くて唇を近付けたら拒まないでキスしてくれた。



こうして俺は五十代熟女と付き合うことになった。



付き合うと言ってもセックスオンリーだから楽すぎる。



欲を言えばもう十歳若ければ良かったけどその場合は避妊とか考えて逆に面倒だったかな。







        


コメント

タイトルとURLをコピーしました