私は結婚できない女。



できないと言うか・・・一度結婚しましたけど私の不貞で離婚しました。



結婚できない女ではなく、本当はもう結婚したくない女です。






なぜ結婚しないかって?






一言で言うと楽だから。



世の中のシングルマザーと呼ばれる方の中には、『楽だから?ふざけないで!』って思った人が沢山いると思います。



だって女1人で子供を育てるのって容易なことではないですから。



私の場合は、私が家を出て子供とは2度と会わないと約束しました。






私がもう結婚する気がないのは、心おきなく恋愛ができるからです。



独身なら恋愛は自由ですからね。



批判される方はどうぞ。






35歳で離婚した私。



きっかけは同窓会、よくある同窓会不倫というやつです。



久しぶりの旦那以外の男性に夢中になりました。



恋愛だけではなく、セックスにもです。



既婚中にも数人の男性と寝ました。



それは元旦那にはバレてはいないですけれど・・・。






私は19歳で初体験しました。



相手は10歳も年上で、セックスを仕込まれ、相手好みに調教されました。



その彼に婚約者がいるのも知らずに・・・。



私はいいように遊ばれて捨てられました。



19歳の私は彼にとって、ただのセフレだったのです。



ですが私の身体は快楽を覚えてしまい、セックスせずにはいられませんでした。



もともとヤりマン予備軍だったのでしょう。






学生時代から私はモテました。



自分で言うのもおかしいですが、何人もの男子から告白されていました。



それは社会人になってからも続きました。



学生時代は真面目で通していた私も、社会人になり、酒や夜遊びを覚えました。



会社の先輩やお得意先の知り合いも増え、楽しい毎日でした。



夜遊びすればナンパされ、次第に私は男関係が乱れていきました。



安易に寝たりはしませんが、タイプの男性に押し切られると身体を許してしまいます。



押しに弱いんです。



何人かの男性と関係を持ちましたが、学生時代とは違い、バレたり噂になることはありませんでした。



そんな事を続けながらも結婚して子供を2人授かり、さすがにもう落ち着こうと思っていたのですが・・・。



たまに無性にセックスしたくなることがあったのです。



結局私は我慢出来ず、結婚後も数人の男性と関係を持ってしまい、同窓会で再会した男性と不倫、そして離婚に至りました。



しかしその彼にも裏切られてしまい、私だけが悪者にされました。



不倫相手は離婚しませんでした。



あれほど激しく愛し合ったのも全て嘘だったんですね。



やっぱり私は、ただのセフレでしかなかったんです。



後悔と反省・・・。



それが次第に生活の乱れとなり、荒れた日々を送りました。



男性社員は私のことを軽い女扱いしてきました。



実際、その通りなのですが、私は自暴自棄に陥り、(もうどうでもいい・・・)と。






何度か他県まで出向き、大人のパーティーに参加しました。



いわゆる乱交パーティーと呼ばれる類いの・・・。



女性3人に男性が10人。



ホテルの一室を貸しきり、代わる代わるセックスをします。



口と手とアソコで、一度に3人以上を同時に相手します。



時には私の身体に5人もの男性が群がり、身体中を貪られ、狂った世界・・・。



1人が終わるとまた次の男性・・・。



次々と私の中にペニスが入り、男性が射精するまで続きます。



中には慣れた方がおり、セックスが上手で、したこともないプレイをさせられました。



何本ものペニスが私を待ち構えて勃起していました。



終わることのない変態的なプレイ。



そこで私は初めて入れたまま潮を吹きました。



快感と羞恥心を煽られて、新しい世界を見ました。



帰る頃には体はクタクタ、アソコは緩くなり汁が漏れる始末・・・ナプキンを付けて帰りました。



その手のパーティーには5回参加しましたが、思い出すと今も興奮してしまいます。






30代後半は精神的に落ち着きを取り戻し、平穏な生活を送っていました。



不倫して離婚したこともいつしか風化していました。



そのときは独身男性と普通に付き合っていましたが、結婚する気のない私とは長続きしません。






40歳を過ぎてからは会社の部署が変わり、若い男性が多い場所になりました。



20~30歳くらいの男性ばかりで、そこで私は「姉さん」なんて呼ばれ、週末になると若い社員達と飲みに行くのが楽しみになりました。



まだ20代の男性社員と親密になり、「姉さん、好きです」と言われ、秘密で付き合いました。



40過ぎのおばさんと20代後半の彼。



本当に楽しかったです、可愛い彼に私は夢中でした。



若い彼のセックスはがむしゃらで、激しくて嬉しかった。



若いペニスは硬く逞しく、底無しに射精してくれました。



彼がおばさんの体で満足しているのかは分かりませんでしたが、私は出来るだけのことはしてあげました。






「結婚したい」と言われましたが、彼のことを考えると返事は出来ず、私の今までの黒い経歴のこともあって、結局彼とは2年で別れました。






その後もなぜか若い男性ばかりに声をかけられました。



熟女ブームってヤツでしょうか?(笑)



バツイチのおばさんなんて簡単にやれると思ってるんでしょうね(笑)



こんな私でも、家庭を持っている主婦と比べると若く見えるらしいです。



一夜限りの関係もありました。



やっぱり私は根がヤりマンなんでしょうね。






若い男性とのセックスはとても楽しいです。



若返った気にさせてくれますから。



若い体に性欲に溢れたペニス。



私の中にグイグイと入れられ、滅茶苦茶にされ、信じられないほど精液を出すんです。



こんなおばさんの体にですよ・・・。



熟女ブームなんて変な時代です(笑)






この年で25歳の男性と寝たこともありました。



一夜限りでしたが、ペニスが驚くほど大きくて、口に入れるのも大変。



アソコが裂けるかと思いましたが、案外広がるものなんですね。



7回も射精してくれて、私も数えられないくらいイキました。






もうこんなバカなことばかり・・・。



いつになったらセックスから卒業して落ち着けるんだろうって、心配になることもあります。



学生時代は真面目だったのに・・・本当の私はセックス依存性のバカ女だったんでしょうね。



最後までありがとうございました。